可能性コンサルティング塾

具体的に「なりたい自分」「事業展開」を持っている方を対象にした実践的なセッションです。
 
約5~6時間かけてリアルなテーマに基づいた戦略や方向性を明確にしていきます。
 
勿論、全てが1回だけで答えが出るわけではありません。継続的に、一緒に可能性を形にしていきます。
塾長は現在、東証1部上場企業の社外取締役であり、その他にも数々の事業を成功に導いてきた瀧谷啓吾氏が担当します。

 

瀧谷 啓吾


名古屋を中心にTVCMディレクター、広告プロデューサーとして活躍中。今も現役。約40年のキャリアです。
仕事で特徴的な点は広告を通してビジネスモデルそのものを創っていくこと。つまり一緒に創業していくこと。約40年間で名古屋発の企業を複数全国区の企業に導いてきた。
最初はTVショッピング会社2社の創業時にクリエイティブとして中心的な役割を果たす。
その後パソコン学院の創業から全国展開までの広告プロデュースと事業戦略において幹部として突っ走る。
その後は宅配ビジネスの創業から全国展開まで、その現場で突っ走り、2015年東証一部上場。現在は社外取締役となっている。
2012年には世界初のブライダルボディジュエル用シートとアクセサリー用シートを開発し株式会社ユリシスの代表として全国展開中。約3年で会員数約1500名と急速拡大中。
2015年には株式会社ビジョンリーダーとして世界初の「可能性開発プログラム」を開発し全国に発信中。
 

 

PR会社のプロに学ぶ
プロモーションのコツ講座

PR会社で某有名ホテルチェーン、某有名飮食チェーンのプロモーションを担当してきた「大木恵」先生による、プロモーションのコツを学ぶ講座です。
広告と、パブリシティと、販促って違うのはご存じですか?
メディアやクライアントの目線から、いかに自身のPRを行うのかを学び、集客や売上アップを目指します。
 

 

可能性創造研究会

毎月愛知と東京で行われる、脳大成理論を専門的に学び、研究する会です。

※研究会への参画には、学院長の面接が必要となります。詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。

 

 

 

ブレイン
スパーリングメソッド

電子シャッターの生みの親、
元ソニー「女性エジソン」石川耀弓先生の
ブレイン・スパーリング・メソッド!!

 
思考にはルールがある!『目標を達成できない...』『人間関係が上手くいかない...』『アイデア が生まれない...』『経営が苦しい...』『ビジネスで行き詰まっている...』『リーダーとしてどうあ るべきなのか...』『仕事に結果が出ない...』どうして上手くいかないのか?それはやる気でも考 え方でもありません!その答えは『思考のルール』にあります!もしあなたがルールを知らずに スポーツをやったとするなら、絶対に勝てません。スポーツ観戦も一緒です。ルールを知らな かったら見ていてもちっとも楽しくありません。『思考のルール』を知れば、人生が上手くいき、 楽しくなるのです!

 

 

可能性開発シート

やることはいたってシンプル 

 
インストラクターと一緒に独自開発したオリジナルシートである可能
性開発シートに書き込んでいくだけ!

 

 

体験者の声

 

●自分の最大の問題点が明確になりました。
 
●はっきりと自分の方向性が見えました。
 具体的にするし、勝手にモチベーションが上がるんですよね。ワクワクします。
 
●可能性=考える事の大切さを改めて実感しました。景色が変わって見えます。


 

現実に起こすためのリアルな可能性のありかは、
8つから見い出すことが出来ます。

 


 

可能性コンサルティング塾を担当するのは、「銀のさら」の株式会社ライドオンエクスプレスを東証一部上場まで導いた瀧谷啓吾です。

 
 
可能性開発プログラム担当講師

瀧谷啓吾(たきやけいご)


可能性コンサルティング塾 塾長

 
株式会社可能性創造研究所コンテンツプロデューサー、株式会社ユリシス代表
名古屋を中心にTVCM ディレクター、広告プロデューサーとして活躍中。
今もフリーとして現役。38 年間で名古屋発の企業を複数全国区の企業に導いてきた。最初はアブトロニックス、エクササイズビデオのブートキャンプで一世を風靡したTVショッピング会社の創業時にクリエイティブとして中心的な役割を果た
す。その後パソコン学院のアビバの創業から全国展開までの広告プロデュースと事業戦略において幹部として突っ走る。同時期に宅配ずし「銀のさら」のライドオンエクスプレスの創業から全国展開まで、その中心で突っ走り、2012 年上場。現在は社外取締役。2012 年には世界初のブライダルボディジュエル用シートとアクセサリー用シートを開発し株式会社ユリシスの代表として全国展開中。
 

 

増田勝利(ますだかつとし)


株式会社可能性創造研究所 所長

 
197894日生まれ。脳科学・量子物理学・心理学等をベースに自身の経験に基づき独自の心理術を体系化し、『 可能性開発プログラム』を構築。
18歳の時に交通事故にて友人が死去。 そのきっかけでカウンセリングを受け、自責の念を克服する。
以降、2年間は化粧品・健康食品メーカーにて 美容健康産業に携わり、医療・美容を学ぶ。
同社退社後、約20年間研修会社に勤務し心理学を学び、教育事業の経営と全国各地での講演・研修・企業コンサルティングを行う。
講演会・研修の開催は500回を超え、カウンセリングのクライアント数は延べ3万人を超え、全国における各分野での講演活動はたちまち高い評価を受けた。
現在は全国で講演活動・講師育成を行い、独自に構築した『可能性開発プログラム』を提供する。
 

 

田中伸子(たなかのぶこ)


ビジョンリーダー/可能性開発シート 担当

 
1969年生まれ。兵庫県出身。大学卒業後、大阪と京都の予備校・塾・家庭教師で、小学生、中学生、高校生、浪人生、聴覚障害者、留学生に英語を指導。
2008年以降は中学校・高等学校の教壇に立ち、現在、アクティブ・ラーニングによる英語表現の授業を私立高校で鋭意展開中。
様々な課題を持つ中学生・高校生との出会いをきっかけに、2012年よりコーチングを学ぶ。
2015年より、「自己効力感」「勇気づける」「21世紀型教育」などをテーマとしたセミナーを開催し、また友人とフェイスブックマガジンを運営。
2017年よりビジョンリーダーとして可能性開発プログラムに携わり、可能性開発シートの記入サポートを担当。
 

 

 
 
 

現実に起こすためのリアルな可能性の
ありかは、8つから見い出すことが出来ます。

 


 

上記の8つの項目に沿って、シートを書き進めていくだけで、
あなたの可能性がどこにあるのかが、ハッキリと見えてくるのです。