人生の目的とは


わたし達は強制的に流れる時間の中で生きています。
『わたし達はどこから来て、何のために生きて、どこに向かうんだろう。』
誰しもがこんな疑問を持ったことがあるのではないでしょうか。
 
「どんな風に時間を刻んでいくか」が、
「どんな風に人生を過ごすのか」になります。
 
わたし達にとって最も大切なのは目的です。
かの有名な心理学者アドラー博士は、
目的論というものでそれをハッキリと表現されています。
 
現代は、すさまじい速度で脳科学が解明されています。
 
脳科学という観点で人生の目的を見つめたとき
『人生の目的は、己の脳を使い切ること。』
と定義付けることができます。
 
そして、脳を使い切るとは一体どういうことなのだろうかと考えた時、
それは『なりたい自分になること。』であり、
最終的に『人生の可能性を見出し、その実現に立ち向かうこと』と言えるのです。

 

あらゆる全ては脳に起因している


わたし達の脳を全て使い切った状態を100%と仮定して、それに対してわたし達は平均で14%~16%ほどしか脳を使用していないという説があります。なんとまだ84%もわたし達の脳には伸びしろがあるのです。
わたし達はその脳の伸びしろを可能性領域と言っています。
 
わたし達を取り巻く様々な出来事。悩み・ストレス・健康・恋愛・夫婦関係や家族・子育て・仕事・技能スキル・
自分の未来・目標や生きがい。挙げだしたらきりがありませんが、これらは全て、あなたがどのように脳を使っているかが今のあなたの人生に表れているのです。
 
あなたがあなたの未来を望む日々にしていくためには、今まで使ってきた脳の領域では、
過去の繰り返しにしかなりません。
 
脳の未使用領域を使えるようになってこそ、新しい未来が待っているのです。
 
誰しもが望む人生を送り、人生の可能性の最大化を図るために、わたし達は脳大成理論を研究し、体系立てました。
 
脳大成理論は、脳のメカニズムを知り、具体的な実践方法であるマインドテクノロジーを身に付け、人生の目的を達成するための理論です。
 
脳を知るとは、あなた自身を知ることなのです。
さあ、可能性アカデミーで、あなたの可能性の扉を開き、この瞬間のあなたを輝かせましょう!


 
可能性アカデミーは、脳大成理論を基盤に、あなたの人生の可能性を存分に発揮し、
カタチにするための学習を提供する場です。

可能性アカデミーは、人生の目的を以下の3つに定めています。


・己の脳を使い切ること
・なりたい自分になること
・可能性を見出し、その実現に立ち向かうこと


誰にでも可能性があります。しかし、ほとんどの方が極々ほんの一部しかその可能性を現せていないのです。
これを現実にカタチにするために様々なスタイルで学び、実践し、人生の目的へ向かう。
それが、可能性アカデミーという学び場です。

可能性アカデミーで
学べる3大要素



自分自身をコントロールするマインドテクノロジー

脳大成理論で脳のメカニズムを学び、セルフコントロールのマインドテクノロジーを身に付けることができます。身体・メンタル・技能スキル・自己管理・感情のコントロール・集中力や想像力・創造性や積極性など、学校や会社・家庭での普段の生活で、大いに活用できるスキルが習得できます。


他者に効果的なアプローチをするマインドテクノロジー

あらゆるストレスは人間関係から発生します。あらゆる対人関係を望むように構築するための、効果的なマインドテクノロジーを身に付けることができます。人間関係とは脳関係です。脳大成理論を学ぶことで、豊かな人間関係を創り、あなたの人生の価値を高めることができます。


目標や志に向かい実現するマインドテクノロジー

脳を使いこなし、自分を高めることで、より豊かな人生を得ることができます。それは、人生の枠を拡げることにつながり、人生の選択の幅を圧倒的に増やすことができます。その結果、あなたが本当に向かいたい、ワクワクできる人生の目標や志を見出すことができるのです。

学院長
プロフィール

増田勝利   Katsutoshi Masuda


可能性アカデミー学院長/ブレインカウンセラー
 

株式会社可能性創造研究所 取締役所長
株式会社可能性出版 取締役経営企画室 室長
一般社団法人ブレインアナリスト  シニアブレインアナリスト

 
1978年9月4日生まれ。愛知県名古屋市出身。脳科学・量子物理学・心理学・哲学・経済学等をベースにしつつ、自身の経験に基づき『脳大成理論』を体系立て、独自の心理術の集大成である『可能性開発プログラム』を構築。18歳の時に交通事故にて友人が死去。自責の念にかられたことがキッカケでカウンセリングを受け、それを克服。以降、2年間は化粧品・健康食品メーカーにて美容健康産業に携わり、医療・美容を学習する。退社後、約15年間研修会社に勤務し心理学を学び、教育事業の経営と全国各地での講演・研修・企業コンサルティングを行う。講演会・研修の開催回数は500回を超え、カウンセリングのクライアント数は延べ3万人を超える。全国における各分野での講演活動はたちまち高い評価を受けた。現在は全国各地で講座活動・講演活動・講師育成を行い『可能性開発プログラム』を提供する。人間関係・健康・美容・ビジネス・スポーツ・経営等ジャンルにとらわれない幅広い分野でメソッドを提供出来る。ユーモラスで分かりやすく、且つ論理的な内容は各地で人気を博している。2018年可能性アカデミー設立、開校。

 

績 


 
【講演実績】一部抜粋

・ソニー生命保険株式会社 姫路支社
・朝日生命保険相互会社 長野支社研修
・学校法人愛知東邦学園 愛知東邦大学サッカー部
・トヨタ紡織陸上部メンタルトレーニング
NHK文化講座 新潟支社 心理学講座
・元スーパーバンダム級ボクシング日本チャンピオン 芹江匡晋 メンタルトレーニング
・一般社団法人みらい経営支援機構
・株式会社クリエイティブヘッズ 可能性開発トレーナー
・セルビア ベオグラードにて脳と心の情熱教室開催
・兵庫県立淡路高等学校 始業式にて講演
・株式会社日建建設 社員研修
・タキゲン製造株式会社 コンサルティング
・株式会社フルクラム 社員研修
・横浜市女性経営者懇話会 講演
・松本蟻ヶ崎高等学校同窓会 記念講演

 

 


 

 

 


 

メッセージ


 
今、自分の前に見えている事、起きている事はどの様な工程で成り立っているのでしょうか。
整合性の極めて高い考え方として

 
 

思考 → 指令 → 行動 → 結果(現象・現実)

 
と言う流れがあります。
これを一つの参考例として考えると結果の原点は「思考」です。そして、人にとって思考する所は「脳」になります。
つまり人にとって今起きている現象、結果、現実、そして、これから起きるであろう事象の全ては「脳」から始まっていると言えます。
そうです、脳こそが私達の人生を創っているのです。
その意味で、私達の人生を考える時、脳をより効果的に使う事は極めて重要と言えます。
 

可能性アカデミーは2つの観点から「脳」の事を学びます。

 
 

1.脳の機能を知る。
2.脳をより活性化させるためのスキルを知る。

 
 
 
脳がより豊かな人生を創ります。
脳が『なりたい自分』に向かわせます。
人としての可能性は間違いなく脳にあります。
つまり脳のパフォーマンスを最大化させることが人としての幸福に繋がると言っても過言ではありません。
人類の最大幸福とは、脳の最大活用だと言えるのです。
そのために必要なことが「知ること」であり「実践するスキル」である「脳大成理論」という考え方です。
 
といっても、それは大変な情報量でもスキルでもありません。
ほんの少しの、目の前にある事に対して変化を起こすだけで脳は劇的に変わるのです。
可能性アカデミーの提供する『脳大成理論』は、そんな少しの変化を起こす大いなるきっかけです。

 

真面目にやっているにも関わらず、物事が上手くいかない。本人は手を抜いているわけでも、サボっているわけでもない。
こんな純粋でひたむきな心を持っているにも関わらず、日々が、人生が好転しないという方々とたくさん関わってきました。
 
脳大成理論では、気分の落ち込みやネガティブな思考、思ったように事が運ばないなど、望まない現状を創り出している脳の状態を「ローブレイン」と呼んでいます。
 
また、その逆に好機に恵まれ、物事が不思議なくらいに良い方向へと進んでいく。
アイデアが思いつき、心がスッキリしている。そんな脳の状態を「ハイブレイン」と呼んでいます。
 
脳の仕組みに沿って、少しの変化を脳に与えることで、あなたは結果的に周りに良い影響を与え、多くの方に喜ばれます。
多くの方に喜ばれる事、人の役に立つ事、これこそがあなたにとって一番の「ハイブレイン化」です。
 
また、脳科学は決して一部の科学者や医学者の中で議論されたり利用されたりするものではありません。
わたし達の目に触れずらい場所だけで貴重な研究や情報が埋もれてしまって行くものは余りにももったいないです。
 
脳の特性をわたし達の暮らしや生活の中で生かすことが何より大切であり、有益な事なのです。
 
だからこそ、一般の方々に脳科学をより分かりやすく、そして誰しもが実践できる方法を開発し、それを持って、仕事、健康、お金、恋愛、人間関係、目標達成、教育などを好循環させる事をもって自分の可能性を証明する。
 
可能性アカデミーの提供する「脳大成理論」で脳の役割は非常に重要だということを改めて認識して頂き、日々の生活に活かしていただければと願っています。

顧問

(順不動)


瀧 谷 啓 吾

KEIGO TAKIYA

 
ライドオンエクスプレス
社外取締役

 

NOBUSADA SHINOURA

 
脳外科医 /都立駒込病院
脳神経外科部長

 

MUTSUO NAGANUMA

 
精神科医
十勝むつみのクリニック

 

TOMOKO KAMIMURA

 
整形外科医
上村診療所

AKIHIRO OSAMURA

 
心療医 /精神科医
おさむら心療医院院長

 

YOSHIZO ISHIKAWA

 
歯科医 /いし川デンタル
クリニック 院長

 

YUKA SAKAI

 
歯科医
セントラル歯科クリニック

 

YUUKI FUJIWARA

 
柔道整復師
ゆりのき整骨院 院長

HAJIME YOSHIKAWA

 
柔道整復師
あおぞら整骨院 院長

 

SEIKO IMAMURA

 
鍼灸師 / アステラセラピスト

 

MINA OUOKA

 
薬剤師

 

TAKUYA SHISHIDA

 
弁護士

JUNICHI KONDO

 
税理士

 

耀

KIKUYO ISHIKAWA

 
慶應義塾大学大学院工学修士
技術士

 

NICHIGO MIYAGAWA

 
日蓮宗 住職

 

荻久保 則男

NORIO OGIKUBO

 
映画監督

はらのまさる

MASARU HARANO

 
脳中枢エネルギー研究家

 

TOSHIYUKI HONMA

 
大東文化大学 准教授

 

HIROYUKI TAKANO

 
小児科医 豊受クリニック

 

MASAMI KOBAYASHI

 
皮膚科医

手取屋 芳彦

YOSHIHIKO TEDORIYA

 
てどりや整骨院代表
振動治療研究所 所長

 

SANAE KASADORI

 
特定社会保険労務士

 
 

 

スタッフ


角 田  隆

TAKASHI TSUNODA

 

田 中 克 治

KATSUJI TANAKA

 

月 舘 央 子

EIKO TSUKIDATE

 

吉 永 智 己

TOMOMI YOSHINAGA

合 力 愛 加 年

AYAME GOURIKI

 

増 田 明 美

AKEMI MASUDA

 

 

会社概要

COMPANY 


株式会社可能性出版
 
所在地
114-0013  東京都北区東田端2-8-15 ニュー田端ビル207
 

03-6807-9959/可能性アカデミー事務局 03-6240-8685
 

20149
 

1,000万円
 

事業内容

学習教材および出版物の製作と販売
人材育成・教育・能力開発のための通信教育・研修会・講習会・講演会等の企画、運営
各種コンサルティング業
能力テスト・適性テストの研究開発、製作、販売および実施
 

HP

http://kanousei.press  可能性アカデミー   http://kanousei.academy
 

登録商標

ヒューマンエンジニア/脳大成理論/ブレインカウンセラー/可能性アカデミー