~メンタルヘルスカウンセラー認定講座・通信講座開講~

 

日本メンタルヘルスケアサポート協会認定メンタルヘルスカウンセラー養成講座に通信講座が開講しました。

「学びたいけど日程が難しい。」
「遠くて通えない。」
「自分のペースで学びたい。」

という多くの声を頂き、この度、通信講座を開講する運びとなりました。
全て通信講座でメンタルヘルス認定資格が取得できる業界初、通信型メンタルヘルス認定資格講座です。
メンタルヘルスカウンセラー通信講座・予告動画は、こちらをクリック!

メンタルヘルスカウンセラー
養成講座
〜通信講座予告動画〜

 

全28回、メンタルヘルスカウンセラー養成講座の内容をほぼ網羅させ、かつ分かりやすく事例を入れているので、知識0の方でも初歩から学べます。

 
 

 

※複数希望の場合は、人数分の登録が必要です。

 
即学びたい方、資格を取得したい方の声も頂いておりますので、ただいま先行予約を受付けております。
 
昨今、ハラスメントを含め、メンタルヘルス関連のニュースが度々出るようになりました。
それくらい企業も人も、必要性を感じて頂いているということです。
それくらいメンタルヘルスカウンセラーは、活躍の場が広がるということ。
ぜひあなたから笑顔と元気作りを行ってください。

ご入金に関するお問い合わせ

info@kanousei.shop


TEL:03-3256-7721

(平日9:30〜17:00 土日祝休)

カリキュラム内容



●職場におけるメンタルヘルスカウンセラーの位置づけと役割

・メンタルヘルスカウンセラーのポジションと役割


●JMS式メンタルヘス対策4大予防のポイントと視点

・メンタルヘルス対策1~3次予防と最新メンタルヘルス対策と言われる0(ゼロ)次予防ワークエンゲージメントの違い


●チェックしてみよう!あなたの職場における具体的な対策強化ポイント発見

・JMS式メンタルヘルスチェックシートを使って自分の職場でのメンタルヘルス対策強化ポイントを発見しよう


●メンタヘルス不調者の主な特徴と要因

・メンタルヘルス不調の特徴とどのような要因が関係しているのか
 

●企業がメンタルヘルスを行うメリットとデメリット

・メンタルヘルスを行うメリットと行わないことの大きなリスク


●メンタルヘルス対策~セルフケア一次予防(ストレスマネジメント編)

・身体に現れるストレスの扱い方/ストレスの仕組み/ストレスマネジメント実践法


●メンタルヘルス食育学~心の健康を保つ食生活改善法

・気持ちに大きく左右する神経伝達物質とその役割/メンタルヘルス不調と血糖値の関係/心の調子を整える食べ物と摂取量のバランス


●メンタルヘルス対策~ラインケア二次予防(心の病防止編)

・メンタルヘルス不調者発見時から具体的対応の流れ/サインが伺えた時の声のかけ方/相談を受けた時の対応/専門医への勧め方/親近者への対応


●メンタルヘルス対策~ラインケア三次予防(心の病再発防止編)

・休職者復帰の判断基準と復帰前の手順/リハビリ勤務時の対応の仕方


●最新のメンタルヘルス対策~ワークエンゲージメント0(ゼロ)予防(メンタルヘルス不調防止編)

・ワークエンゲージメントとは/ワークエンゲージメント実施ポイント/ワークエンゲージメントが企業や従業員に与える大きなメリット


●職場で起こる主なハラスメント

・職場のハラスメント対策で欠かせないJMS式ハラスメント理論とは/パワーハラスメント/セクシャルハラスメント/モラルハラスメント他/予防法と対応方法


●職場環境構築の仕方~人と職場内環境構築のポイントと方法)

・相談しやすい環境作りはまず自分から~理想の自分になる強化ポイントとは/相手と距離を縮める接し方


●相談員としてのメンタルヘルス傾聴法

・傾聴の目的/鍵となる受容的な態度/共感の力/質問の種類と効果的な質問の仕方

受講生の声


メンタルヘルスカウンセラー養成講座-自分に気付いてもらう関わり方で、素直に自己開示してくれました。

 

株式会社島根人材育成 代表取締役 柳楽 由紀様 
・終了後カウンセリグ人数  17名

 
相談者の内訳は、求職者支援訓練受講生(20代~50代の男女)と障がい者支援訓練受 講生(20代~50代の男女)と一般のカウンセリング希望者(30代男性)の合計17名に行いました。
受講後「受容と共感」を肝に銘じ、常に相手軸を意識して自分の価値観を抑え、オウム 返しと共感を繰り返し行いました。
すると、今までより短時間で相談者が心を開いてくれる ようになりました。
また、「相談者の力を信じる」ことをベースに、私が指示やアドバイスをするのではなく、 カウンセリングを通じて、相談者が自分自身の本当の問題に気づき、そしてカウンセ リングのゴール「あなたはどうなったら幸せですか?そうなるために、今「何」があなたの幸せを 妨げていますか?」を一緒に考えていくように行いました。
すると驚くことに、全員が涙を 流しながら、素直に自己開示をしながら、問題の本質に近づいていくことができました。
また、受講後に2回講演を行ったのですが、ここでも学んだ「受容と共感」をベースにお 話ししたところ、反響が大きく「ぜひともカウンセリングを受けたい」「私に、カウンセリ ングマインドを教えて欲しい」とのお声をいただきました。
これからもテキストを見返しながら、少しずつカウンセリングの技量を磨き、少しでも相談 者の心の負担が和らぎ、生き生きと暮らせるようになっていただけたらと思っています。

プロフェッショナルカウンセラー養成講座 ーがんばっている人の緊張を分解して寄り添ってあげたい。


●30代/男性/コールセンタ―会社

 
【講座を受けて、全体の感想をお書きください。】
内容が充実していた。企業で頑張り始めたところで落ちないように、という所でゲシュタルトとクリアリングを習えるとは思わなかった。知りたかったので嬉しかった。実技型講座なので実際に試せたし、そうするとまた自分で気づかなかった気づきがある。
(自分がどういう気持ちになるか分かっていると説明するのも勧めるのも自信を持てる)
 
【特に印象に残ったこと、その理由をお書きください。】
プレッシャーと緊張の違い。緊張にアプローチできる。
これを分けて考えたことは無かった。でも分解しないと正しいアプローチが出来ないと思って、強く印象に残った。
【今後仕事をするにあたってどんなふうに活用していくかをお書きください。.】
コールセンターアワードなど、飛び出さない3D(でも、だって、どうせ)を超えて頑張っている人の、緊張を分解して寄り添ってあげたい。

受講について



●メンタルヘルスカウンセラー養成講座 受講資格

特に資格は問いません。心理カウンセラーを目指したい方、メンタルヘルスカウンセラーとして更に知識を深めたい方、社内でメンタルヘルスケアの担当をされる方、メンタルヘルスケアを学びたい方などすべて対象となります。
 

●資格取得までの流れ

メンタルヘルスカウンセラー通信講座お申込み後、事務局からメール送信
  ↓
指定の講座へご入金
  ↓
ご入金確認後、事務局より使用テキスト、資料、修了試験が添付されたメール送信
  ↓
受講開始
  ↓
修了時、修了試験実施、用紙をメールにて添付、もしくは日本メンタルヘルスケアサポート協会 東京本部へ郵送
  ↓
合格通知メール確認後、メンタルヘルスカウンセラー認定試験希望をメールにて申告。試験料ご入金
  ↓
確認後、日程調整、オンラインにて実施


●メンタルヘルスカウンセラー 認定資格

メンタルヘルスカウンセラー養成講座・通信講座を受講された方は、修了試験(受験料は受講料に含む・筆記試験60分)を実施し、合格された方には『メンタルヘルスカウンセラー養成講座修了証』が発行されます。
また、メンタルヘルスカウンセラー認定試験(別途受験料20,000円必要・オンラインによる実技試験30分)に合格された方には『メンタルヘルスカウンセラー認定証書』が与えられます。
修了試験に合格された方に試験資格が与えられます。
認定試験ご希望の場合はあらかじめ受験希望日をお伝えください。


●安心して受講できる特典

メンタルヘルスカウンセラー通信講座お申込み後、事務局からメールが届きます。メール発信後6か月間、ご質問や相談、試験練習など、無料にてサポートいたします。
 


●メンタルヘルスカウンセラー 認定資格取得試験内容

■修了試験について

 

●試験内容

60分/100点満点で判定。 ≪合格ライン・・・70点以上≫
試験料:講座料込 2回目以降 無料
・メンタルヘルスカウンセラー養成講座・通信講座より出題
・選択問題・記述問題
 

■認定試験について


メンタルヘルスカウンセラー認定資格取得試験開催は、申請制です。


●試験内容

約30分/100点満点で判定。 傾聴試験100点満点で採点。≪合格ライン・・・各70点以上≫
試験料:20,000円(税込) 2回目以降 15,000円(税込)


●メンタルヘルスカウンセラー養成講座 お申し込み方法

申込に関しては下の「お申し込み」ボタンからお申込ください。

※講座料は確認メール到着後、10日以内にお振込み下さい。10日を過ぎますとお申し込みが失効する可能性があります。
※お申し込み後、日程の変更、キャンセルをされる方は、必ず協会までご連絡ください。
※受講料のご入金の確認ができしだい正式受講生として登録いたします。