可能性アカデミー

大学講師をはじめとした様々な研究者をお招きし、可能性アカデミー受講生に向けて無償で開催している講義です。本物の知見を届ける社会貢献企画として可能性アカデミーが発信します。

第1回
間違っているかも知れない運動の常識!?
正しい知識で心身を鍛えよう!

【  講  師  】

本間俊行先生

大東文化大学 スポーツ健康科学部 スポーツ科学科 准教授

医学博士(Ph.D)

・全米ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)

認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

・全米ストレングス&コンディショニング協会(NSCA)

認定パーソナルトレーナー

・日本水泳連盟基礎水泳指導員

第1回目は運動と健康、運動と脳の関係について講義して頂きました。「Exercise is Medicine」ということで、なぜ運動が必要なのか、またどのような運動が効果的なのかというお話を、運動についての研究学術的論拠を背景に展開してくださいました。参加者の多くが、自分の知識が間違ってた、正しい知識が知れてこれからの運動への取り組みが大きく変わりましたと感想を頂きました。

第2回
間違っているかも知れない運動の常識!?
正しい脳の知識を知って
幸せに生きよう!

【  講  師  】

細田千尋先生

帝京大学 先端総合研究機構 講師

兼 ) 東京大学

大学院総合文化研究科 研究員

第 2 回目は、脳の最新の研究を背景に講義して頂きました。右脳人間・左脳人間は存在しない!男性脳・女性脳という認識は間違っている!さらに、幸福と脳の関係や、経済と脳の関係、また感謝すると脳が活性するなどなど、とても興味深くすぐに人生に取り入れられる内容をお送り頂きました。参加者の方々からは、何を大切にしたらいいのかが良ーく分かりました。などの喜びと驚きの声をたくさん頂きました。